演奏者の息づかいが感じられる音楽サロン

 欧米では昔から、大きなホールではない自宅のサロンでの小さなコンサートが盛んでした。有名な「シューベルティアーデ」のように、作曲家が自分の新しい曲を披露するコンサートも小さなサロンで行われていました。

 私もオーストリア留学中、そういった小さなサロンで演奏させて頂く機会に、たびたび恵まれました。大きなホールで演奏するよりお客様の気配が感じられて、最初の頃は緊張していましたが、いつの間にかそれが心地よく感じられるようになりました。しかし、そんな場所は日本には少なく、帰国後はサロンコンサートが出来ないことを寂しく感じていたものです。

 そんな中、友人がオーストリアで購入し日本へ持って帰ってきた1975年製のスタインウェイC型を譲り受けることになりました。我が家へやって来たこのピアノを生かす場所が作りたいと思っていた私と、自分の作品を飾る場が欲しいと考えていたグラフィックデザイナーであった父との意見が一致し、自宅のリフォームにあわせ、この空間を作ることとなりました。そして、2台のピアノを置き、父の作品を飾り、とても響きの良い空間となりました。

 2016年3月にオープンし、小さなコンサートを重ねるうち、お客さまがとても喜んで帰って行かれる事に気付きました。「ご来場いただいたお客さまを今までより少し幸せに出来るサロン」として、今後も様々なコンサートやワークショップを続けていきたいと思います。

Atelier Artika コンサート利用の様子

これまで開催した主なコンサート、ワークショップ

  • Duo NaKaNaKa コンサート / ピアノ連弾ユニット
  • Wolfgang Boettcher & Akemi Masuko Duo Recital 2017 / W. ベッチャー(Vc.)、益子明美(Pf.)
  • 音楽家のための誰でも知っておきたい「からだ」のこと6時間コース / ナガイカヤノ(コナブルのボディ・マッピング指導者)
  • ゆみとひろみのデュオコンサート / 植村裕美(Sop)、田畑裕美(Fl.)、あべありか(Pf.)
  • Dr. K の温室 / 音楽学者近藤秀樹氏によるレクチャーコンサート
  • ピアノの先生のためのリズム講座 / 益子高明(Per.)
  • 2台のピアノによるコンサート / 田中涼太、あべありか
  • イングリッシュハンドベルコンサート / Bell Quartette Artika